WordPressで作る業務システムとは?~ライブハウス稼働管理編~

「Wordpressはこんな使い方もできますよ」シリーズその②です。
こんどは、いわゆる「ハコ管理」の例について。

具体的には、「ライブハウスの稼働管理」を例にした業務システムデモを構築してみました。

私自身、実際にライブハウスの運用管理をしたことがあるわけではないため、仮説ベースにはなりますので、是非実際にライブハウスや店舗等の運営をされている方がいらっしゃったらご意見頂きたいなと思っています。

また、ライブハウス以外でも「何かリソース(部屋・建物など物件、スタッフ・従業員の方でも同じですね)」の稼働・収益性については、同様の管理が可能であると考えています。
複数のリソースを持っている(塾や医院などで、〇号店や××店、みたいな場合)でも同様ですね。

ライブハウス運用者はどんな悩みを持っているのでしょう?

以下のようなケースを仮定して、解決策をイメージしてみました。

  • イベントの管理を紙ベースで行っており、家からだと見れない
  • イベントごとの収益内訳がきちんと記録・管理されていない
  • 月次の収益を集計するのに時間がかかっている

 

イメージとしては「紙ベースで」「可能な限りブッキングを入れて」「最後に頑張って売り上げ計算してる」ようなイメージです。

どのような方法で解決するのか?

ざっくりは以下のような方針ですね。

  • イベント情報・出演者情報・売上を入力し、一元管理
  • イベント単位の売上・月ごとの売上/収益をリアルタイム表示
  • 「当月のイベント情報」をExcelでダウンロード出力

 

まあ、

収入・支出をきちんとデータ化して、見たい集計はリアルタイムで見ましょうよ

というとこですね。

具体的にどのようなシステムで解決するのか?

で、具体的なブツですが。こんな感じになりました。

 【イベント一覧機能】
キャプチャ

 【売上集計機能/明細出力機能】
キャプチャ2

 【明細はこんな感じ】
キャプチャ4

 【ちなみに入力画面はこんなの】
キャプチャ3

あぶどぅるはシステム屋さんで、これを売っていきたいの?

そのつもりは無く、あくまでコンサルティングの1施策です

完全パッケージ化したシステム売りをするつもりはなくて、あくまで相談されたときの解決策提供の一つとしてを頭に置いておきたいと思っています。
 勿論、結果論的に「システムやツールの構築が必要だね」となった時に、実際に自分が作れることは、強みではあると思いますが。

ただ、こういうののニーズを探るのって難しいなーとも実感してます。
元々「この部分をツール化しよう」という業務コンサルティングを主としたサービスと考えているだけに、汎用性が高すぎるといいますか。

多少無茶ブリでも、「こんなんできないの?」みたいなご依頼・ご意見、いつでもお待ちしております。

まあ、そうやって具体的なリクエストに応えていくことで、自分の中での仮説力(この業界の人はこんなことで困ってるんじゃないか?という仮説を立てる力)が鍛えられていくと思いますので・・・。

 

 

では、本日はこのへんで。今週もあと一日。体にはお気をつけて。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

あぶどぅる

バンドマンは場所単だけでなく、部屋単位でスタジオを検索したいですよね?

部屋単位でスタジオを検索できるツールを作ってみました

キャプチャ

スタジオ検索ツールを作ってみました。
名前はまだありません。

自分はバンドをやっており、普段から音楽スタジオを探すことが多いのですが。
非常に不便だなーと感じていました。

スタジオ横串で検索したかった

というのが、スタジオ(部屋)を探すのに、当然ながら「NOAH」「Penta」など各社のホームページを見る必要がありました。
当然と言えば当然なのですが、やはり横串で一覧になってたら便利だなーと

広さで検索したかった

また、個人的にはまずスタジオを選ぶ際、「場所」「使用可能な人数(≒広さ)」でフィルターしたいと思うのですが、それも各社・各店舗のサイトに行くか、電話しないと調べられなかったんですよね。

というわけで、自分で作りました。

というわけで、作ってみました。

スタジオの種類によらず検索できますよ

スタジオは現時点で、以下を登録しています。

  • NOHA
  • NODE
  • 音楽館
  • GateWay
  • BassOnTop
  • Penta
  • RinkyDink

スタジオを探したい場所・広さを入力すると、上記の各店舗から、部屋単位でスタジオ検索されます。

キャプチャ

「現在地」からの距離検索もできますよ!!

また、個人練習等、突発的に練習を行いたい際、「現在地から近いスタジオはどこかね」というのを調べたい時があります。
こちらにも対応するため、「現在地からの距離(近い)順に検索結果を並べる」昨日も付けました。

「現在地との距離が近い順に表示」欄にチェックを入れて検索すると、使用可能です。
この機能を使うと、各スタジオまでの距離も表示されます

IMG_3351

他の検索条件との併用ももちろん可能です。

※すいません。GoogleChromeでは使用不可です
※ブラウザから位置情報へのアクセス許可を”ON”にしてご使用ください

というわけで、是非使ってみてくださいね!!

是非に。ツールは以下です。

音楽スタジオ検索ツール

自分が使う用ではありつつ、皆さんの痒い所に手が届くようなツールにしていければと思っています。
ご意見・感想等頂けると嬉しいです。

では、本日はこのへんで。今週も頑張りましょう。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

あぶどぅる

WordPressで作った日報/売上管理システムとは?

WordPress、色々な使い方ができますね。
元々業務コンサル/エンジニアということもあり、ブログ構築だけなのも寂しいので
業務アプリケーション(日報/売上管理システム)を構築してみました。

どんなシステム?

プロジェクトやイベント、お客様など、「一つのプロジェクトに複数のモノ」が紐づくものを管理(必要に応じて集計)するツールです。
「TAMS(Task and Assignment Management System)」と名付けました。

「自分の仕事(プロジェクト)とマイルストーン(各種締め切り)」の管理とかにも使えるかと思っています。

具体的にはどんな状況で使うの?

今回のケースとしては、こんな感じでおいてみました。

  • とある整骨院で、日報を電子化し、Webから提出・閲覧できるような日報管理ツールがほしい
  • 日報は院全体で一日1本、担当者が投稿。その日に行った各スタッフの施術内容(内容・顧客・金額)を記載
  • 記載した施術金額を集計し、スタッフごとの売り上げを見れるようにしたい

要素技術としてはこんな感じ

詳細は省きますが、ざっくり以下のような感じですね。
技術的なところに興味の無い方は飛ばしちゃってください(笑)

投稿項目のカスタマイズ

「Advanced Custom Fields」「Advanced Custom Fields: Date and Time Picker」「Advanced Custom Fields: Repeater Field」でカスタマイズしました。

「1 対 複数」の項目を作成する「Repeater Field」は有料(2500円くらい)ですが、非常に優秀なプラグインなので十分にコストパフォーマンスは良いかと思います。というか、これを自作するのは相当骨が折れる・・・。

アップデートの非表示

「Disable WordPress Theme Updates」で、投稿画面にアップデート告知がでないように制御。
あ、ちゃんとアップデート自体は行ってますよ?

固定ページでPHPプログラミング

「Exec-PHP」で実現。ゴリゴリやってます。
カレンダーも自前プログラミングでやりました。
以下のサイトを大いに参考にさせて頂きました。

くろひつじのメモ帳
WordPressで表組み型カレンダーを表示する

投稿ページの管理バー非表示

この辺は、function.phpに追記して実現してます。

前置きはいいから、ちょっと触らせろ

というわけで、よろしければ、ちょっと触ってみて貰えると嬉しいです。

キャプチャ

可能なら、法人向けになるべく安価で売る(構築費+月額利用料形式)
とかにもできたらとか色々考えており、
ご意見伺えると幸いです。

こちらから。

TAMSデモシステム
 http://tamsdemo.xyz/
 ユーザー名:tojo
 パスワード:nozomi

日報の登録もできるようになっています。
「新規投稿」か、既存の投稿を選択して、「変更⇒公開」してみてください

できれば、まだ日報が登録されていない日付(カレンダーに名前の無い日付)を設定してもらえるとありがたいです♪

キャプチャ2

まとめ

さて、なんでこんなことをしているか。

現在、自分自身のメインの仕事は「戦略コンサルタント」なのですが。
元々「何か相談されたら何でも応えられる人間になりたい」というのがあるんですよね。
なるべく「これは自分の担当外です」ということがないように。

上位概念から、具体的な実行まで全て、相手の課題解決を本当にお手伝いしたいな、と。
そういう意味では、戦略コンサル、業務コンサル、FP、家庭教師、研修講師、エンジニア・・・等全て「コンサルタント」だと思っています。

で、その中で、自分が経験が最も多く、得意な「業務効率化」のところを、より深掘るため、こういうようなシステムを勉強がてら作ってみました。
もう、支援するなら最後のソリューションまでやっちゃえ、と。

基本的に課題解決は「オーダーメイド」だと考えているので、このシステムをどこかの会社様に導入する時も、大いにカスタマイズが必要かと思っています。
そのカスタマイズ(というか、業務整理と提案)を含めた業務コンサルティングという形で、貢献していけたらな・・・と考えています。

というわけで、本日はこのへんで。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

あぶどぅる

Googleアドセンスを使う時、アドレス設定で注意すべきこととは?

こんにちは。GWは実家でのんびりしてました、あぶどぅるです。
さて、今日はGooglアドセンスを使用する時に自分がハマった注意点を備忘録的に書いておこうと思います。

久々に、パワポ画像無しの文面記事でいきたいと思います。

Googleアドセンスを使う時にはアドレス制約がありますよ

ブログで、お小遣い稼ぎ、また「サーバー代くらいは広告で取りたいなー」と考えられる方も多いでしょう。
そのような方で、よく使ってらっしゃるのはGoogleアドセンスかと思います。
(私は、まあそれほどPVがあるわけでもないので、広告は全く無しで運用していますが・・・)

ただ、このGoogleアドセンス。使用できるブログ(のアドレス)に制約があります。

①サブドメイン系無料ブログはダメ

アメブロやFC2ブログ等、ブログサービスを利用する場合、アドレスの独自IDの前に、ブログサービスのドメイン名が入ります。
例:
アメブロの「http://ameblo.jp/sugimoto」の場合、独自ID(sugimoto)の前に「ameblo.jp」が入る。

で、Googleアドセンスは、このようなアドレスのサイトを登録することはできず、以下のようなエラーがでます。

”URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。”

これは結構有名な話ですね。

②独自ドメインでも、「パス」をアドレスにしてたらダメ

さて、ここからが私がハマったところなのですが。
①の制約に引っかかった際、たいてい「だから独自ドメインのブログを開設しましょうね」となってるんですよね。

ただ、警告メッセージにもあるように、独自ドメインでも「パス」アドレス(ドメインの直下がホームアドレスでないサイト)の場合、Googleアドセンスでは使用できません。

例:
「http://camperpoyo.com」ではなく「http://camperpoyo.com/wordpress」を最上位のページにしていた場合

この場合、アドレスを変更する必要があります。
アドレスの変更自体は、ワードプレスの設定から簡単にできますので、ご安心を。ダッシュボードの「設定>一般」からですね。

「Googleアドセンスを使用するには、独自ドメインを」
「ドメイン変更するにはこうすればいいよ」

といった記載のブログは多かったのですが、、

「Googleアドセンスを使用するには、独自ドメイン直下のアドレスでないとダメだから変えよう」

と明示されているものが中々見当たらなかったので、「え、ダメなの?」とちょっと調査に時間がかかりました。
まあ、結局「エラーメッセージをちゃんと読もうね」ってとこですが・・・(=ω=)

で、具体的にどうやって変更するの?

といったところは、非常に多くの方が書いていらっしゃるので、割愛したいと思います。
私は下記のサイト様等を参考にさせて頂きました。

「アクセスセオリー」様:
WordPressのサイトアドレスURLを変更する方法

「ゆめぴょんの知恵」様:
Redirectionsはリダイレクト転送のWordPressプラグイン!誤投稿やパーマリンク変更に

ミスり易いポイントとしては、

  • XServerの場合、index.htmlを削除することを忘れない
  • 旧アドレスからのリダイレクト設定を忘れず行う

くらいですかね。

では、今日はこの辺で。
みなさん、良いブログライフを。

あぶどぅる

WordPressで、業務アプリケーションも作れるんでしょうか?

今日は、知り合いのベンチャーの社長と「経営理念」「ミッション」についてディスカッションしてきました。
コンサルとして・・・というよりはブレストのパートナーとして。

まだお二人の会社ですが、順調に伸びてきてらっしゃるようです。
「こんな会社にしたい」「こんな会社には勤めたくない」など、喧々諤々、付箋とホワイトボードでディスカッションしてきました。

普段の仕事ではどちらかというと、財務分析や業務効率化等、定量的・現場寄りのプロジェクトが多いため、普段と違う頭の使い方で楽しかったです。

WordPressで業務アプリケーションを作ってみた

というわけで、タイトルの件。

以前より、「WordPressで業務アプリケーションやWebサービスは作れないものか」と情報収集しつつ、頭の中で色々と練っていたのですが。
なんかできそうだなーと思い本日、超簡単な機能のサンプルを作ってみました。

こうやって作った

詳細な構築方法は割愛しますが・・・基本的には、記事投稿の項目を増やすプラグイン「Advanced Custom Fields」で項目を設定し、表示画面ではそれを表示。
あとは、管理画面のレイアウトをいじることで投稿画面を実現しました。

登録/更新が行われないもの(一回出したらそれっきり)であれば、問い合わせフォームのカスタマイズプラグイン「Contact Form 7」でも行けそうなんですけどね。

良かったら触ってみてください♪

公式デバッグ・・・というわけではないですが・・・。
「WordPressでこんなこともできるんだなー」というところを共有できればと思いまして。
レイアウト崩れ等はお気になさらず(笑)

日記を登録&参照するサンプルアプリです。

サンプルツール:http://sugimoto-k.xsrv.jp/
 ID:niko
 パスワード:nikkonikkoni

こんな感じで必要項目を入力して「公開」を押下。
キャプチャ

みんなの投稿した日報はこんな感じで参照できます。
キャプチャ2

あまり、セキュリティホール探したり、壊しにかからないでくださいね・・・。

今後について

以前、Accessで作成した、案件ステータス管理ツール(ワークフロー機能付)があるのですが、これをWeb化しようと思っています。

エクセルや紙で案件・プロジェクト・顧客管理している方向けに、お手軽&安価にツール化が可能となるシステムにできればなーと思っています。(あわよくば、売っていけたら、と・・・)
そちらについても、アップデート次第、こちらでご報告させて頂ければと思います♪

ではでは。今週もあと2日。
季節の変わり目ですし、お体にはお気をつけて。

あぶどぅる

イケメン整体師の依頼でブログを作った結果・・・?

本日は、友人のイケメン整体師「りゅうき君」に依頼され、ブログを構築した時のことについてお話ししたいなと思います。
これは同時に、本ブログを作るきっかけでもあるのですが。

もちろん、彼のブログや連絡先も紹介しますよー。
個人でも整体の仕事は受けているとのことなので、ご依頼はそちらから。

りゅうき君に「ブログ作れる?」と依頼された

友人の整体師「りゅうき君」(イケメン)に、「ブログを作ってもらえませんか?」と相談を受けたところからでした。

元々は、彼の勤める整体院の業務効率化について相談を受けていたのですが、その繋がりで相談してもらった、という形ですね。
元々バンド仲間でもあったということもあるでしょうが、信頼して頂いていたということで、ありがたいお話しです。

ぶっちゃけ、結構大変だった

さて、このブログ作成ですが。正直中々に大変でした(笑)
ただ、原因は「自分の進め方」だったと認識しており、彼には全く落ち度は無いことだけは先に明言しておきたいと思います。

かなりふわっとした要望

彼からの要望としては当初「普通のブログ」「記事が縦にこう並んで行って」「サイドに過去記事とかが出て」という感じでした。
まあ、いわゆる「『普通のブログ』を作ってくださいー」という感じでしたね。

これを素直に受け取り、細かい部分の要望等を「ヒアリング」し、週に一回すり合わせを行いながら構築していきました。
今思えば、ここで危険なフラグは立っていましたね・・・。

作ってみると、色々出てきた

まあ、色々出てくるわけですよ。
彼自身が他の方のブログを見ながら「どんなブログにしたいか」をリアルタイムで勉強していたこともあり、要望は当初の「普通のよくあるブログ」からどんどんかけ離れていきました。
トップページのグリッドタイプ化、色・レイアウト変更、SNS連携の機能変更 etc。結果、だいぶ変更に時間なり労力がかかりましたね。

結果できたものは、非常に自分としても良いブログができたんじゃないかなーとは思っていますし、彼にも満足頂けました(と思っている)。
ですが、進め方をミスったなーという反省は大きかったですね。

結局は「何のために」「何をするか」の明確化

結局、これに尽きると思うですよ。

変更は読み切るもの。仕様はヒアリングではなく提案するもの。

ここは賛否両論あると思います。
Webデザインでは「変更は×回まで」と事前に確約した上で進めることもあると聞きましたが、自分としては顧客が完全に満足されていない状態で「完成」とは言いたくないな、と考えています。

結局のところ、最初に

  • ブログで何がしたいか
  • そのためにどんなものを作るか
  • を明確化する。
    その部分が不十分だったのだと思います。素直になり過ぎたというところでしょうか。

    仕様についても、「ヒアリングした内容を反映する」というより「ヒアリングした内容を参考に、相手の深層心理を読み取り、提案する」のが正しいやり方だったかと思っています。

    コンサルもサイト作りも一緒

    戦略コンサルでは、ヒアリングにてクライアントやインタビュイーが「何と言っているか」に引っ張られず、「結局本質的には何が必要で何をすべきか」を考え抜くことが求められます。
    その点は、サイト構築でも全く一緒だったんだなーと改めて思いました(今思えば当たり前ですね)。

    普段の仕事でやっていることが、きちんとできていなかった。これは良い反省となりました。

    (気を取り直して)終わりよければ全て良し

    ま、色々書きましたが。自分も経験を積みつつ、良いブログが完成したとは思っているので、良いプロジェクトだったなと思っています。
    りゅうき君の「バンドマンのための健康法をもっと伝えていきたい」という熱い想いにも後押しされましたね。

    というわけで、そのサイトがこちら

    Sound Healthy

    まだ投稿数は少ないものの、前述の想いの基、非常に内容濃い記事を投稿されています。
    やはり良い記事を書かれていると、ブログ構築者冥利にも尽きますね(=ω=)

    弊ブログ共々、どうぞ宜しくお願い致します。

    では、本日はこの辺で。

    あぶどぅるはこんなレシピでブログを構築したようですよ?

    絶賛ブログ構築中のあぶどぅるです。
    レスポンシブ対応はやっぱり手間がかかりますね。

    こんな感じでこのブログは構築しましたよ

    今回のブログ作成に使用した各種プラグイン、実施したカスタマイズを備忘録として記載しておこうと思います。
    詳細なTips集は、後日個別にまとめようと思いますので、まずは大枠の部分だけ。

    テーマ

  • Catch Everestテーマ公式サイト
  •  雰囲気が気になったので・・・というシンプルな理由で。「レイアウトや機能は自分でカスタマイズを頑張れば良いか」とも考えていたので。(この安直さが過ちの元だったと今になって思うのですが、それについてはまた後日・・・)
     テーマ選びは、皆さんご存知THEME TANKさんにお世話になりました。メリット/デメリット含め、テーマの特徴を分かりやすく纏めて下さってますね。

    主なプラグイン

  • Tweet,Like,Google +1andShare
  • びっくりする位何も使ってないですね・・・。
    幾つか試してはみたのですが、微妙に痒い所に手が届かない部分もあり、結局自分で実装した箇所が多くなりました。
    まあ、今後機能を追加する際には、何かしら使用するんじゃないかな・・・とは思います。

    行ったカスタマイズ

  • カスタマイズ:レイアウト変更(トップページのグリッド型への変更etc)右サイドバーのフロート、ジョジョっぽいホバーエフェクト作成
  • 書いてみると少ないですね。まあ、レイアウト変更を行うと、それに伴う調整が多く発生しますからね。レスポンシブ対応とかレスポンシブ対応とかレスポンシブ対応とか・・・。

    あと、無駄に頑張ったのはジョジョっぽいホバーエフェクト
    よろしければ是非、PCでトップページを閲覧して頂き、カーソルを当ててみてください。

    jojo2

    ツッコミ/改善案等いただけますと幸いです

    というわけで、一旦はこの形で記事投稿を進めていこうと思います。
    とはいえ、ブログは生き物。記事投稿とは別に、随時アップデートは行っていく所存です。ツッコミや改善提案等、ご意見ありましたら是非是非頂けると管理人は泣いて喜びます。


    また、メディアによるレイアウト崩れ等があった場合についても、本ブログへのコメント、Facebookメッセージ(アカウントはページ最上部)等でご指摘頂けますと、非常にありがたく存じます。

    どうぞ、今後とも宜しくお願い致します。

    あぶどぅる

    あぶどぅるも流行に乗ってブログを構築しているようですよ?

    さて、サンプル投稿。
    携帯からもちゃんと見えるとよいのだが。

    流行り・・・というか友人に頼まれたことをきっかけに、wordpressによるブログ構築を色々試しながら勉強しています。
    構築中の状態でも普通に公開し、修正していく姿を見せていくスタイル。

    この記事は文字フォントのサンプルですよ

    文字フォントのサンプルです。
    このタイトルは大見出し「h1」です。

    これは小見出し「h2」らしいですよ。

    小見出しはこんな感じでハイライトしてみましたよ。

    これからの予定

    記事をどう書いて行くかは未定なのですよ。
    どうなることやら。

    まあ、暖かく見守って頂けますと幸いです。