「働き方」について考えたことと自分の中の答え

おはようございます、あぶどぅるです。

ちょっと今日は、「自分がどう働くか」ということんついて考えたことを書き綴ってみたいと思います。
言うまでもなく、キャリアや働き方の適正や良し悪しなどなく、人によって十人十色なので、あくまで一つの例としてお付き合い頂ければと思います。

どんな働き方があるか本気出して考えてみた

考えてみました。どんなオプションがあるかなーと。

①このままコンサルファーム勤務

 悪いわけではないですが、クソ忙しい
 収益は安定
 自分のやりたい副業や趣味は難しく、本業一本でいかざるを得ない
 

②完全フリーランス

 自分のやりたいことを色々とできる
 収益は超不安定

仕事+何か色々

 自分のやりたいことを色々(「何か」含めて)できる
 収益は安定
 そう都合良く実現できるかは不透明

結局自分が何がしたいのか考えてみた

色々やろうぜ!!

結局これに尽きるという結論になりました。

収益源もほしい。やること自体も色々やりたい。
自分が数十年間で身に付けてきたもの全てを何らかの形で発揮したい。
よくある「複数やってると、その複合で新しいビジネスが・・・」という感じではなく、ただ単純に、色々なことをやり、色々な人と関わりたいという感じです。

ケイパビリティの問題

 で、それを実現するのに何が一番いいか。おそらく、「②完全フリーランス」が一番「色々やろうぜ」を実現できる方法ではあるのですが。

 ただ、それを考えるときに関わってくるのがケイパビリティ(本人の保有能力)ですね。

 ぶっちゃけ、私は慎重派です。悪く言うと、ビビりです。そのため、「②完全フリーランス」は選びませんでした。選べませんでした。

 きっと「食べるために稼がなきゃ」という焦りやプレッシャーで、良い仕事(自分のしたい、納得できる仕事)ができなくなるのではと思いました。フリーランス一本足打法に切り替えるのは自分の能力(楽観主義/悲観主義等の性格面も含めた)では難しいかと。結果、「色々やろうぜ」ができなくなるのではないかと考えました。

ケイパビリティの問題

 というわけで、「仕事+何か色々」という結論になりました。ちゃんと会社で稼ぎつつ、焦らず自分のしたいこともする。しばらくはこの生き方で行ってみようと思います。

 以上、ここ数か月悩んだ経緯でした。

元気があれば何でもできる

 猪木さんの有名な言葉ですね。
 社会人ではよく「『元気があれば』という前提の難しさを身にしみて感じた」という笑い話もよく聞きますが。

 結局、(月並みですが)自分のやりたいことをやるのが一番なんだと思います。たぶん今の日本でどんな失敗をしてもたぶんそうそう死にはしません。尊敬する堀江貴文氏もよくおっしゃってます。

 ただ、「やりたいことに全ての時間を注ぐ」ことが「自分のやりたいことを実現する」最良の方法かは別なんじゃないかと思います。それは、その人の覚悟や勇気、性格等にも寄ると思います。先の言葉で言うなら、「何によって元気が湧くか」は人それぞれことなる、といったところでしょうか。

 「慎重に足元を固めて進めること」「不退転の覚悟で突っ走ること」どちらも手段でしかなく、各自に合った生き方を自分で見つけるのが良いのだと思いました。この人がこう言ってたからこれが正しいんだ、と盲目的になるのではなく。

というわけで、本日はこのへんで。
自分の考えや顛末を書いてみましたが、如何だったでしょうか。
キャリアに悩む方の一助になれば幸いです。

風邪が流行っていたり、台風が来たりと大変ですがご自愛ください。
 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
ではでは。

あぶどぅる

あぶどぅる、コンサルやめるってよ(個人でのご相談受付は続けます)

こんにちは、あぶどぅるです。
もう夏も終わりのこの時期、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

私は、某アニメの影響で「さつまいもクレープ」を作って食べたくて仕方なく、いつクレープパーティーを開くか検討している日々です。

あぶどぅる、コンサルやめるってよ

というわけで、タイトルの話ですね。

色々とあって、コンサルファームでの「戦略コンサルタント」は辞めることにしました。
ま、体力的なところやら仕事へのモチベーションやら色々とあったのですが、そのへんはおいおい。

あぶどぅる、経営企画やるってよ

というわけで、事業会社に移ることになりました。某メーカーの経営企画室にてリブートすることとなりました。
事業会社ははじめてということで、かなり大きな決断となりましたが、気合い入れて頑張りたいと思います。

完全にフリーランスのコンサル/エンジニアとして独立することも考えたのですが、もう少し「会社で自分が何ができるか」を試してみたかったというのもありますね。
時間が有限とはいえ、まあ独立はいつでもできますし。

あぶどぅる、フリーランスコンサル/エンジニアは続けるってよ

ちなみに、このサイトに書いているような趣味でのコンサル/エンジニア/講師/家庭教師業は相変わらず続ける予定です

こんなことやってます⇒管理人は結局何をしてる人なの?(2016年10月現在)

過去の成果物や、資料はここにあるので、ご入用の方は好きに持ってっちゃってください⇒過去の成果物

コンサル系や家庭教師系のご相談は、ここのコメント欄からか、メールアドレス等からお願いします(=ω=)

というわけで、ご報告まで。
本日はこのへんで。
 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
ではでは。

あぶどぅる

色々とわちゃわちゃしてました

こんにちは。あぶどぅるです。

なんか、台風が迷走したりと相変わらず変な天気ですね。

さて、久々の投稿となりました。

近況報告

自身の転職活動でわっちゃわっちゃしたり、そもそも長年使っていたPCが突然故障して買い替えたりしてと、色々とありまして。

家庭教師の方は相変わらず続けてますし、長年見ている生徒の繋がりから依頼され、集団授業もやったりしています。(ボランティアですよ?)

とりあえず本日は近況報告ということで、このへんで。

本業(転職)の方がひと段落したら、フリーランスコンサル&エンジニアの方も再起動したいですね。

↓こういうのをまた作って貢献したいと思っているのですよ。
過去の成果物

では、本日はこのへんで。
 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
ではでは。

あぶどぅる

ブログ名「Magician’s」に込められた意味とは?

ブログを始めて約一週間。
全ページ合計、350PVに到達しました!!

 これが多いのか少ないのかはよくわかりません(以前ブログをやっていた時はアメブロだったのですが、あれはかなり水増しされているとのことですし・・・)。
 が、これだけの人に見て頂いたのは素直に嬉しいですね。

 毎日という拘りは特にありませんが、継続して続けていけるよう頑張りたいと思います。

魔術師の赤(マジシャンズレッド)!!

さて、タイトルですが。これも今更なら話題ですね(=ω=)
普通なら一番最初の記事に書いてあるような・・・。

結論から言うと、上記表題の通り、「ジョジョの奇妙な冒険」に登場するアヴドゥルのスタンド「マジシャンズレッド」からです。
i320

なぜそれをチョイスしたかというと・・・まあ、僕が普段、友人その他に「あぶどぅる」「あぶさん」というあだ名で呼ばれているから。(顔が似てるらしいです。フッターのプロフ参照)
非常に単純な話ですね。

他の意味も(一応)ありますよ!!

で、上記ともう一つの理由ですが。こっちは少し真面目な理由。
自分が、「手品師」「奇術師」でありたい、ということですね。

コンサルティングやIT技術の活用して、クライアントの思いもよらなかった成果を上げたい。
家庭教師として、今までからは想像もできないような成長をご子息・ご息女が見せる。
そんなクライアントから見たら「手品」のような支援・サポートをできるコンサル・エンジニア・家庭教師を目指し続けたいと思い、このように名付けました。
ね、まともな理由ですよね(笑)?

なお、訳としては「魔法使い」ではなく「手品」「奇術」をイメージしています。
コンサルも、技術も、家庭教師も、「魔法」ではありませんので。
「種も仕掛けもある、きちんと説明のつく方法論ですよ」という一寸した拘りもあったり。

というわけで。本日はここまで。
みなさん、良いGWを♪

あぶどぅる

管理人は結局何をしてる人なの?(2016年10月現在)

 おはよございます、あぶどぅるです。
 以前一度、自己紹介記事を書いたのですが「え、結局ステータス的には何者?会社に所属してんの?」とか「コンサルやってんの?」と聞かれることもあったので、改めてアップデートしてみました。

 というわけで、いわゆ3分でわかる自己紹介記事です。

今までの何してきたの?

 まずは、ベタに経歴からから。
 学生時代前/後にわけて、簡単に・・・。

学生時代まではこんな感じ

 出身:
  兵庫県神戸市生まれ
  これでもかというくらいに美少年だった。
RBIe8Esh_400x400

 小学校:
  神戸⇒尼崎に引っ越し。
  市立七松小学校で6年間。

 中~高校:
  神戸の私立灘中学校~灘高校で6年間。
  部活はソフトボール部&地学研究部。

 大学:
  上京し、東京大学で4年間。
  「駒場子ども会」というボランティアサークル中心の生活。
  その他、少年野球のコーチや自閉症児童の学習支援、児童館でのヘルパー等、教育に関わる活動が多かった。

大学卒業後はコンサル/エンジニアの二刀流

 元々、「人の課題解決をしたい」「単純に、人を助けたい」という気持ち、そして「色々やった方が楽しいよね」という気持ちが根底にあり、やや幅広な経歴となっております。

 エンジニア:
  大学卒業後、某大手SIerにてJavaエンジニアとして勤務。

 コンサルタント:
  3年間の勤務後、外資コンサルティングファームにて戦略コンサルタントとして転職。
  サプライチェーン改革、業務効率化プロジェクト等に従事。
  その後、ITコンサル、日系戦略コンサルティングファームを経て、現在は某メーカーの経営企画にて勤務中(2016年10月時点)

で、具体的には何をやってたの?

戦略コンサルタントとしての経験

 「戦略コンサルタント」と書きましたが、どちらかというと業務効率化・財務分析・ビジネスデューデリなど、定量的&現場寄りのプロジェクトを多く担当していました。
 案件の巡り合わせというところも多いのですが、自分自身も「明確に数字で答えの見えるコンサルティング」「具体的な成果の出るコンサルティング」が好きである、という理由も大きいかもしれません。

 エンジニアとして培った技術力・現場のミリミリ力、コンサルタントとして鍛えた思考力で、「現場の人向けツール作りから経営戦略まで何でもお手伝いできる」コンサルタントを目指して活動しています。

趣味として色々とやってます

 さて、会社以外にも色々と活動はしていたりします。

 

中小企業向けコンサル


   中小企業向けにアドバイザーしたり、業務改善のお手伝いしたりしてます。まあ、ボランティアですね。

 

家庭教師


   学生向けは、大学時代の10年前からずっとやっていますね。今年の3月にも、3年間サポートしてきた女子生徒が、岐阜大学へ巣立っていきました。現在は、開始から4年になる中学一年生を一人サポートさせて頂いています。
   学生向けだけでなく、社会人向けには過去にエクセルやパワーポイント、就職時のSPI等の家庭教師も行いました。僕の教えられることは何でもお手伝いしていきたいですね♪

 「家庭教師」をテーマにした記事はこちら↓
 「家庭教師」カテゴリ記事 まとめ

 

エンジニア


   コーポレートサイトやブログの構築もお手伝いがてらやっていたりします。
   業務システムについては、「あくまでコンサルティングの延長(ソリューションの一種)」と考えていますが、まあこのようなことも依頼されればやるよ、ということで。

 過去の成果物についてはこちら↓
 過去の成果物

これからどうしていく予定なの?

未定です!!

 どうしましょうかね(笑)?

 とりあえず、しばらくは現在の事業会社で頑張り続けるんだと思います。それ以外の趣味的活動も続けていきます。
 まぁなにはともあれ、自分の「人のお手伝いをしたい」という信念の基、臨機応変、楽しみながら走っていければと思います。
 

 以上、長くなりましたが、私の自己紹介とさせて頂きたいと思います。
 最後までご覧いただき、ありがとうございました。