指導方針・メッセージ

この記事は約3分で読めます。

私の考える、家庭教師の役割・指導方針について

私は、家庭教師の役割は「生徒の現在地を知り、目的地を共有し、ナビゲーションを行う」ことだと考えております。生徒個人個人の状態(「どこがわからない・詰まっているか」やメンタルの状態、悩みなども全て含めて)を把握しながら、必要な指導方法や声がけの仕方を常に検討しながら指導を行います。

また、ただ私が直接教えることによる成績向上だけでなく、自分自身での普段の勉強の仕方や生活リズムの作り方、またご家庭内での勉強の指導方法など、親御様とも密にコミュニケーションを取りながら、無理なく成績向上させられる環境りのお手伝いをできればと思います。

短期の成績向上も必要に応じて考慮しつつ

  • 「今後、ずっと使える『頭の良さ』を身に付けられる」
  • 「私が教えなくても自分で勉強を進め、成長していける」

ことを目指します。

ご家庭の「学習に関する総合的なパートナー」に

経営コンサルタント・経営企画として社会人経験も積んでいることから、学習内容の説明や教育方針のご相談、学校選定等で親御様とディスカッションする上でも良きパートナーとなれるかと存じます。

・現状の成績の分析、志望校の選定、毎週の勉強の具体的な回し方
・受験に向けての中長期のスケジュール(いつまでに何ができていないといけないか)
・通塾先のご相談や、宿題の取捨選択など「塾の使い方」
・塾無しで受験に臨む際の進め方

など、実際に勉強を進めていくと「学科の内容以外の部分」の悩みの方が多いと考えております。このような課題に一つ一つ向き合い、対処していくことが伴走者としての大きな役割と考えております。普段子どもの近くで様子を把握される親御様と密に情報共有を行いながら、課題の対応策を考え、実行してまいります。「質問や相談があるけど、次の指導の時まで待とう」などのお気遣いも不要ですので、気軽にリアルタイムになんでも相談いただければ嬉しく思います。

また、「実際に家庭教師を依頼するわけではないが相談のみ行いたい」という場合も承っております。上記のような悩みがある場合はお気軽にご相談ください。少しでも不安や疑問の解消のお手伝いができますと幸いです。

いずれにしても、ただ勉強を教えるだけの存在ではなく、ご家庭の「学習に関する総合的なパートナー」となれればと考えております。

最後に

ご家庭ごとに課題や悩み、教育方針は異なります。ですので、私の行うべき指導や支援内容、支援方法もご家庭ごとに柔軟に変化すべきものと考えております(もちろん一定のポリシーはありますが)。

敢えて指導方針を挙げるとすれば「ご家庭ごとにオーダーメイドで相談し、作り上げ、実行する」のが私の指導方針です。具体的な指導方法について「私のやり方はこれだ!」と何かを押し付けることは致しませんので、まずはその悩みや方針(明確に纏まっていなくても大丈夫です)をご相談頂けますと嬉しく思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。

=================

LINE公式アカウントを開設いたしました。
よろしければ友達登録していただけると嬉しいです!

受験サポートされてる親御様には「重い意思決定など無く、気軽に相談できる第三者」っていた方が精神的にも良いと思うんですよね。
「家庭教師の依頼ではないけれど、ちょっと相談が・・・」という場合など、学習相談や受験に関するご質問など何でも大丈夫ですので、お気軽にメッセージいただければと思います。

=================

以下は、私が登録させていただいている家庭教師口コミサイトです。過去に私の指導を受けられた方の口コミが投稿されていますので、ご参考になれば幸いです。

ONE Teacher ワンティーチャー