Googleアドセンスを使う時、アドレス設定で注意すべきこととは?

こんにちは。GWは実家でのんびりしてました、あぶどぅるです。
さて、今日はGooglアドセンスを使用する時に自分がハマった注意点を備忘録的に書いておこうと思います。

久々に、パワポ画像無しの文面記事でいきたいと思います。

Googleアドセンスを使う時にはアドレス制約がありますよ

ブログで、お小遣い稼ぎ、また「サーバー代くらいは広告で取りたいなー」と考えられる方も多いでしょう。
そのような方で、よく使ってらっしゃるのはGoogleアドセンスかと思います。
(私は、まあそれほどPVがあるわけでもないので、広告は全く無しで運用していますが・・・)

ただ、このGoogleアドセンス。使用できるブログ(のアドレス)に制約があります。

①サブドメイン系無料ブログはダメ

アメブロやFC2ブログ等、ブログサービスを利用する場合、アドレスの独自IDの前に、ブログサービスのドメイン名が入ります。
例:
アメブロの「http://ameblo.jp/sugimoto」の場合、独自ID(sugimoto)の前に「ameblo.jp」が入る。

で、Googleアドセンスは、このようなアドレスのサイトを登録することはできず、以下のようなエラーがでます。

”URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。”

これは結構有名な話ですね。

②独自ドメインでも、「パス」をアドレスにしてたらダメ

さて、ここからが私がハマったところなのですが。
①の制約に引っかかった際、たいてい「だから独自ドメインのブログを開設しましょうね」となってるんですよね。

ただ、警告メッセージにもあるように、独自ドメインでも「パス」アドレス(ドメインの直下がホームアドレスでないサイト)の場合、Googleアドセンスでは使用できません。

例:
「http://camperpoyo.com」ではなく「http://camperpoyo.com/wordpress」を最上位のページにしていた場合

この場合、アドレスを変更する必要があります。
アドレスの変更自体は、ワードプレスの設定から簡単にできますので、ご安心を。ダッシュボードの「設定>一般」からですね。

「Googleアドセンスを使用するには、独自ドメインを」
「ドメイン変更するにはこうすればいいよ」

といった記載のブログは多かったのですが、、

「Googleアドセンスを使用するには、独自ドメイン直下のアドレスでないとダメだから変えよう」

と明示されているものが中々見当たらなかったので、「え、ダメなの?」とちょっと調査に時間がかかりました。
まあ、結局「エラーメッセージをちゃんと読もうね」ってとこですが・・・(=ω=)

で、具体的にどうやって変更するの?

といったところは、非常に多くの方が書いていらっしゃるので、割愛したいと思います。
私は下記のサイト様等を参考にさせて頂きました。

「アクセスセオリー」様:
WordPressのサイトアドレスURLを変更する方法

「ゆめぴょんの知恵」様:
Redirectionsはリダイレクト転送のWordPressプラグイン!誤投稿やパーマリンク変更に

ミスり易いポイントとしては、

  • XServerの場合、index.htmlを削除することを忘れない
  • 旧アドレスからのリダイレクト設定を忘れず行う

くらいですかね。

では、今日はこの辺で。
みなさん、良いブログライフを。

あぶどぅる

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...