「点数を取る能力」を分解してみて思うこと

あぶどぅるです。
Twitterで、

「勉強は暗記じゃねーよ。
国語は一定時間内に文章を理解して、質問に答えるトレーニングなんだよ。」

というものを見たので、ふと前々から考えてたことをまとめてみます。

上記、仰ってる通りだと思うんですよね。
というか国語以外も全体的に基礎教養って大抵そうだと思うんですよ。

結局汎化すると、科目に関わらず

①与えられた情報を適切にインプットし

②元々持っているべき知識を追加し

③①②の情報を加工し

④加工したものをアウトプットする

能力になるのかなーと。
①〜④の比率は、科目や範囲によって違いますけどね。

点数を取れない、問題が解けないってのの原因を考えるには、上記のようなフレームワークをイメージしてみるのも良いかな、と思う次第です(=ω=)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...